IBを使ったアセスメント
自己革新&パフォーマンスアップ研修

対象者

課長、課長代理、課長候補者、マネジャーに準じる者

研修プログラムの狙い

  • 時代が求める人材は【自己革新】を自ら促し、さらに組織レベルで高い成果を上げられる、目的志向性の高い【自律型人材】です。このような人材を開発することを目的とします。
  • IB(インバスケット、職場でよく見られるトラブルや構造的な問題等をいかに効果的に解決するかがテーマ、20問出題)を使い、その人のマネジメント能力や目標達成意欲の現状を判定することを主眼としています。
  • 10の能力で持てる力を自己評価してもらいます。グループワークや相互交流を通じて、自分の強みと弱みを再確認し、場合によっては新たに定義し直してもらいます。
  • 研修後、個人ごとにマネジメント能力の水準及び強みと弱みをまとめたレポートが提供されます。

プログラム

9:00
1.オリエンテーション

 ◆今の時代に求められるコア人材の能力・行動特性
 ◆演習の進め方オリエンテーション

2.IB(案件処理、120分)演習

3.IB演習グループワーク

 ◆グループに分かれて指定案件の解決作業を進める
 ◆指定案件ごとに発表と質疑
 ◆講師による解説
 ◆IB振り返りシートのチェック

4.まとめ

 ◆潜在的な能力と顕在化した能力
 ◆時代が求める人材と必要な能力とは?
『自己革新を自らに課し、常に最適解を求めて止まない目的志向の高い人材』
17:30

受講料

 150,000円+税(受講生数20名の場合、そして追加1名につき5,000円up)。

研修後、アセスメント・レポートを1人ずつ作成し、納品します。
レポート費用として、1人につき15,000円になります(別途)。
※講師・事務局の交通費・宿泊費等、別途負担をお願い致します。

関連商品のご案内

①アセスメント研修(IB+IS+GD)<2日コース>
②IBアセスメント(郵送方式による、IBの受験)