職場の問題整理・解決の進め方

対象者

中堅社員、初級管理者クラスなど

研修プログラムの狙い

  • インバスケット・ゲーム(職場を舞台にした様々な問題を処理する演習、IB)を使います。マネジャーとして問題解決に必要な情報を合目的に集め、解決すべき課題を見極め、解決策を策定するまでのプロセスの習得を目的とした研修です。
  • 前段(IB)で問題解決の基本を学び、残りの時間を使って実際の職場の問題を取り上げ、実践する力を伸ばすことを狙いとした研修内容となっています。
  • 研修時間の大半を演習やグループワークに当てた、実践的の進め方をしていきます。自ら考える場や相互に啓発する場から気付きが深まるよう研修を進めてまいります。
  • 職場の問題解決に必要な能力である、コンセプチュアル・スキル(解決すべき課題を設定する能力)と、ヒューマン・スキル(問題解決を推進する能力)を体系的に理解してもらい、今後の能力開発の目標を1人1人が持てるよう進めてまいります。

プログラム

9:00
1.オリエンテーション

 ◆問題解決が重要とされる時代背景
 ◆外部環境変化とCSの重要性
  ※CS=顧客満足
9:30
2.インバスケット・ゲーム

 ◆ある会社の問題解決の事例演習
 ◆個人ワーク
11:00
 ◆グループワーク&発表
12:00
<昼食>
13:00
(2.のつづき)
 ◆グループワーク&発表、解説
14:00
3.問題解決の基本

 ◆問題解決の基本ステップ
 ◆組織における問題解決ポイント
 ◆コンセプチュアル・スキルとヒューマン・スキル
14:30
4.職場の問題解決

 ◆職場の問題の共有化
 ※職場の問題は事前に挙げてきてもらいます(宿題)
 ◆問題の発生原因の分析作業
 ◆重要課題の選定と対策のアイデア出し、そして実行計画の策定
17:30

受講料

150,000円+税(受講者数20名の場合、そして追加1名につき5,000円UP)
※講師・事務局の交通費・宿泊費等、別途負担をお願い致します。