アセスメント技法を使った
自己革新&パフォーマンスアップ研修

対象者

課長、課長代理、課長候補者、マネジャーに準じる者、マネジャーを目指す者

研修プログラムの狙い

  • 時代が求める人材は【自己革新】を自ら促し、さらに組織レベルで高い成果を上げられる、目的志向性の高い【自律型人材】です。このような人材を開発することを目的とします。
  • 個人としては「能力開発」「適性発見」「態度変容」、組織としては「適材適所人事」「埋もれた人材の発掘」「多様な人材の活用」が主たる目的となります。
  • 知識付与型の研修とは違い、体験学習方式のプログラムとなっています。ビデオを使った演習は臨場感があり、受講生同士の相互交流をふんだんに取り入れ、参加者の動機を高め、態度変容から自己革新目標の選定が可能となる工夫が施されております。
  • 研修後、個人ごとにマネジメント能力の水準及び強みと弱みをまとめたレポートが提供されます。

プログラム

1日目

9:00
1.オリエンテーション

 ◆今の時代に求められるコア人材の能力・行動特性
 ◆演習の進め方オリエンテーション

2.IB(案件処理、120分)演習及びIS(部下指導面談、10分)演習

3.GD(問題解決討議)演習

 ◆GD(問題解決討議、45分)演習
 ◆GDのビデオを使った振り返り
 -良かった点と啓発点の確認
 -相互交流による気付きの促進
 -GD振り返りシートのチェック

4.IBを、グループによる解決作業

 ◆グループに分かれて指定案件の解決作業を進める
18:00

2日目

9:00
5.IB演習グループワーク

 ◆解決作業(前日のつづき)
 ◆指定案件ごとに発表と質疑
 ◆講師による解説
 ◆IB振り返りシートのチェック

6.IS演習グループワーク

 ◆ISのビデオを使った振り返り
 -良かった点と啓発点の確認
 -相互交流による気付きの促進
 -IS振り返りシートのチェック

7.自己開発プランの作成

 ◆強み、弱みの確定
 ◆講師からのポイント指導
 1人ずつ面談(10分)
17:30

(注)1人のアセッサーが5人の受講生を担当。受講生15人の場合、アセッサーは3人になります。

受講生5人の場合40万円、10人の場合80万円、15人の場合120万円です。
研修後、アセスメント・レポートを1人ずつ作成し、納品します。
レポート費用として、1人につき2万円になります(上記金額に含まれる)。
※講師・事務局の交通費・宿泊費等、別途負担をお願い致します。

関連商品のご案内

①IBを使ったアセスメント研修<1日コース>
②IBアセスメント(郵送方式による、IBの受験)

アセスメント研修の仕組み

アセスメント研修プログラムの目的

 企業における人材開発及び人材マネジメントに役立てることが究極の目的となります。

◆個人ベースでは、「適性発見」「態度変容」「能力開発」
◆組織ベースでは、「適材適所人事」「埋もれた人材の発掘」「多様な人材の活用」

1人1人の受講生に気付きをもたらし、自己変革を自ら進めて付加価値創造を果たしていける人材に近付くチャンスを与えることを最大の目標にしています。


能力の現状や可能性を知れるところに特徴があるんだね!

アセスメント研修プログラムの特長

 人事教育の狙いに応じて、能力開発を目的とした【開発型】、昇格・昇進の人材選抜に利用する【選抜型】での実施が可能です。
研修後、マネジメント能力の【水準(点数)と、良好~不足の判定】、【強み/弱みの能力はどれか】に関するレポートをフィードバックします。専門的な見解をお届けし、自己開発への取り組みや、会社の人材管理をより有効なものとします。


会社にとっても、個人にとても有効なツールなんだね!

アセスメント研修で見る能力

これらの能力から、研修の目的に応じて10~15個選んで行うんだ!